かなり以前に脱毛サロンについての記事を書きましたが、脱毛というのは自分でやることもできるんですよ。
おすすめの方法は脱毛器のケノンを使うことです。
ケノンの解説の前に、「脱毛」について書きます。
まず、剃るのは当然脱毛になりませんが脱毛クリーム、ブラジリアンワックス脱毛というのも「脱毛」にはなりません。
脱毛クリームは実際にはムダ毛を溶かすだけで脱毛しているわけではないのです。
そしてブラジリアンワックス脱毛はムダ毛を抜くことには抜くのですが毛根には影響がないので、しばらくしたらまた同じように生えてきます。

これをふまえた上で、ケノンはエステサロンでの脱毛と同じようにムダ毛が薄く細くなります。
つまり何度も使っていくうちに段々カミソリなどでの自己処理の手間がいらなくなっていくということです。
しかし永久脱毛にはなりません。
永久脱毛は美容クリニックでの医療脱毛(レーザー脱毛)でのみできる脱毛です。
それでもケノンに減毛や抑毛の効果があり、毛が薄くなっていくことには違いはありません。
ちなみに脱毛方式は光脱毛(フラッシュ式脱毛)です。
レーザー式よりも痛くなく、広範囲を一度に照射できます。
デリケートゾーンである「VIO脱毛」に関しては「自己責任での使用」ということになっているようですが、ケノン一台でほとんど全身脱毛ができてしまいます。
背中など自分一人ではちょっとやりにくい部位もありますが、ワキとかすねとか腕とかほとんど一人でできてしまいますよね。

家庭用脱毛器にも色々な機種がありますがケノンが一番おすすめです。
楽天市場の脱毛器ランキングではいつも上位ですし、実際に購入した人のレビュー評価もかなり高いです。
値段は7万円くらいするので高価ではありますが、全身脱毛が自宅でやり放題ということを考えれば決して高い買い物ではないはずです。

さらに詳しく知りたい人は下記サイトをチェックしてください。
参考サイト:脱毛 自宅